呼吸法について
最近、呼吸法の効用についての記事を新聞で見かけました。
ヨーガでは呼吸法のことをプラーナーヤーマと呼びますが、プラーナーヤーマでは時間配分が大切な要素になります。
つまり息を吸うときの長さと息を吐くときの長さです。

新聞記事には、息を止める(クンバカという)時間配分も載っていましたが、実践するときには少し注意をしなくてはなりません。
つまり、初心者はあわててクンバカを取り入れなくてもよい、ということです。クンバカの実践は慎重にすすめていかないと、かえって心身に悪影響を及ぼすこともありうる、ということをインドのカイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所の研究者たちは指摘しています。

息を吸う、吐くということを実践することで、心の落ち着きや心地よさを十分に感じとることができます。
2003年8月11日
  • インドのアーユルヴェーダ石鹸
  • 身体全体で感じる、そして考える
  • 実践から学問へ、学問から実践へ
  • グッピーの生態
  • 暑い季節のプラーナーヤーマ(その2)
  • 電子レンジを使わない生活
  • インド・ロナワラのヨーガ大学
  • アイアンガー氏 90歳
  • DNAの神秘
  • 寒い冬こそ身体を動かしましょう!
  • ベンガルのカーリー女神
  • アンバサダー イン コルカタ
  • 文系か理系か
  • スティラ・スカム・アーサナム
  • ミニミニ菜園
  • あぁ ヨーガ・スートラ・・・
  • ロナワラのチッキ
  • ヴィヴェーカーナンダ研究とヨーガ
  • インドの深みへ
  • アーサナ
  • 愛するということ
  • 浅草の観音様・浅草寺のお正月
  • ヨーガの国際会議
  • バガヴァッド・ギーター
  • 正坐
  • ヨーガとアンチエイジング
  • ハス(蓮)
  • アーユルヴェーダ
  • アートマン
  • 占い
  • 暑い季節のプラーナーヤーマ
  • 月の力
  • 呼吸法について
  • ヨーガのポーズ
  • このページのトップへ戻る
    HOME | プロフィール | ヨーガ・クラス | 研修会 | ひとこと | 書籍 | パドマ・ヨーガ通信 | お申込み・お問合せ
    © PADMA YOGA ASHRAM All Rights Reserved.
    HOME プロフィール ヨーガ・クラスのご案内 研修会のご案内 ひとこと 書籍のご案内 パドマ・ヨーガ通信 お申込み・お問合せ