アンバサダー イン コルカタ
久方ぶりにインドへ行ってまいりました。行き先は、コルカタ。(駄洒落を言いたくなる地名です・・・)西ベンガル州の州都で、少し前までカルカッタと呼ばれていた、インド第3位の人口を持つ、大都市です。目下研究テーマとしているヴィヴェーカーナンダ(近代インドの宗教社会改革者)の設立したラーマクリシュナ・ミッション本部及び文化研究所の訪問、また資料の収集等を目的に、10日間滞在しました。

おぉ、懐かしい光景が! 深夜、コルカタのネタジ・スバス・チャンドラ・ボース空港を降り立ち、迎えの車のところに行くと、あのアンバサダーではありませんか。アンバサダーとはヒンドゥスタン・モーターズというインドの自動車メーカーが製造している、とてもクラシックな車です。

1990年、初めてコルカタを訪れたとき、このアンバサダーがたくさん走っていました。でも、近年のインドの経済発展に伴い、アンバサダー以外の様々な種類の車が多く走っているのだろうな、と想像していたので、黄色く塗られたアンバサダーのタクシーや、白いアンバサダーがまだまだ健在だったのが、驚きでした。(実際、アンバサダー以外では、ヒュンダイ、マルチ・スズキ、トヨタ等の車を見かけました。)

このアンバサダーで、コルカタから片道4時間かけ、ジャイランバティ、カマルプクルという聖地も訪れましたが、乗り心地はあまり良くない。しかし、アンバサダーは「鉄のかたまり」、といった感じで、その頑丈さが、交通事情のよくないインドの道をカーレーサーのように運転する運転手の後ろに乗る者にとって、とても安心感をもたらしてくれます。そんな点が、アンバサダーがまだまだ支持される理由でしょうか。
2008年11月13日
  • インドのアーユルヴェーダ石鹸
  • 身体全体で感じる、そして考える
  • 実践から学問へ、学問から実践へ
  • グッピーの生態
  • 暑い季節のプラーナーヤーマ(その2)
  • 電子レンジを使わない生活
  • インド・ロナワラのヨーガ大学
  • アイアンガー氏 90歳
  • DNAの神秘
  • 寒い冬こそ身体を動かしましょう!
  • ベンガルのカーリー女神
  • アンバサダー イン コルカタ
  • 文系か理系か
  • スティラ・スカム・アーサナム
  • ミニミニ菜園
  • あぁ ヨーガ・スートラ・・・
  • ロナワラのチッキ
  • ヴィヴェーカーナンダ研究とヨーガ
  • インドの深みへ
  • アーサナ
  • 愛するということ
  • 浅草の観音様・浅草寺のお正月
  • ヨーガの国際会議
  • バガヴァッド・ギーター
  • 正坐
  • ヨーガとアンチエイジング
  • ハス(蓮)
  • アーユルヴェーダ
  • アートマン
  • 占い
  • 暑い季節のプラーナーヤーマ
  • 月の力
  • 呼吸法について
  • ヨーガのポーズ
  • このページのトップへ戻る
    HOME | プロフィール | ヨーガ・クラス | 研修会 | ひとこと | 書籍 | パドマ・ヨーガ通信 | お申込み・お問合せ
    © PADMA YOGA ASHRAM All Rights Reserved.
    HOME プロフィール ヨーガ・クラスのご案内 研修会のご案内 ひとこと 書籍のご案内 パドマ・ヨーガ通信 お申込み・お問合せ