占い
2005年を迎え、今年も皆様にとって素晴らしい一年でありますよう、お祈り申し上げます。
 
昨年末のインドネシアの地震による津波の被害には心が痛みます。南インドののんびりとした海岸の風景が一瞬にして変わり果ててしまった様子を見ると、大自然の力のもの凄さを感じます。

さて、こんな中、日本では占いブームが続いているようです。テレビでも売れっ子占い師の方々が多くの番組に出ています。こんな災害の多い世の中、何か心のよりどころを求めている人が多いのかもしれません。かくいう私も西洋占星術をかじったことがあり、占いが好きです(とあるコースをとっていましたが、挫折中で、大きな声では言えないのですが・・・。参考書を片手に自分で自分のホロスコープをぼんやり眺める程度です)。インドでインド占星術の占い師に見てもらったこともありました。

そこで思うこと・・・。
占いはカウンセリング的要素が大きい、ということです。もう一歩踏み出せないときに、背中を押してもらうような・・・。(実際、最近では、吉凶を占うことよりも、個人の心理的な傾向を見て、どうしていけばよいのか指標を示してくれる、心理占星術という分野があるようです。)
そして、確かに、占い(今は西洋占星術を指す)は、目安や指標を与えてくれ、参考になりますが、必ずしもそういかないことがある、ということです。かなり自分の意思や決断によって、結果が変わってくることがあるように思います。それが人生の面白いところなのかもしれません。
インドでは結婚の際に、かなりの人が、占星術で相性を見てもらうそうです。しかし、そこで、良い占いが出たとしても、相手を思いやる気持ちや、自分の意思、努力は常に必要ではないか、と思うのです。

毎度毎度占いを見ている余裕もないほど、日々色々なことが起きます。「乗り越えていく力」を「ヨーガ」でも培っていけたら、と思う年頭です。
2005年1月2日
  • インドのアーユルヴェーダ石鹸
  • 身体全体で感じる、そして考える
  • 実践から学問へ、学問から実践へ
  • グッピーの生態
  • 暑い季節のプラーナーヤーマ(その2)
  • 電子レンジを使わない生活
  • インド・ロナワラのヨーガ大学
  • アイアンガー氏 90歳
  • DNAの神秘
  • 寒い冬こそ身体を動かしましょう!
  • ベンガルのカーリー女神
  • アンバサダー イン コルカタ
  • 文系か理系か
  • スティラ・スカム・アーサナム
  • ミニミニ菜園
  • あぁ ヨーガ・スートラ・・・
  • ロナワラのチッキ
  • ヴィヴェーカーナンダ研究とヨーガ
  • インドの深みへ
  • アーサナ
  • 愛するということ
  • 浅草の観音様・浅草寺のお正月
  • ヨーガの国際会議
  • バガヴァッド・ギーター
  • 正坐
  • ヨーガとアンチエイジング
  • ハス(蓮)
  • アーユルヴェーダ
  • アートマン
  • 占い
  • 暑い季節のプラーナーヤーマ
  • 月の力
  • 呼吸法について
  • ヨーガのポーズ
  • このページのトップへ戻る
    HOME | プロフィール | ヨーガ・クラス | 研修会 | ひとこと | 書籍 | パドマ・ヨーガ通信 | お申込み・お問合せ
    © PADMA YOGA ASHRAM All Rights Reserved.
    HOME プロフィール ヨーガ・クラスのご案内 研修会のご案内 ひとこと 書籍のご案内 パドマ・ヨーガ通信 お申込み・お問合せ