アイアンガー氏 90歳
ヨーガを実践している方の中で「B.K.S. アイアンガー」という名前を知っている方は多いかもしれません。特に欧米ではアイアンガー氏のヨーガ・メソッドがよく知られており、米タイム誌で、世界で最も影響力を持つ100人のうちの1人に挙げられているほどです。日本でもアイアンガー氏のメソッドに影響を受けているヨーガの先生方もいらっしゃると思います。

さて、そのアイアンガー氏の本拠地は、インド・マハラシュトラ州のプーナ(プネーとも言う)にあります。筆者の学んだカイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所のあるロナワラという町から、電車で約1時間の所です。プーナにはプーナ大学という有名な大学があり(日本からの留学生も少なくありません)、市街も落ち着いた印象です。

私は1990年に、アイアンガー氏のアシュラムを訪れました。まずびっくりしたのは、天井からロープが下がり、梯子のようなものや、ブロックなどがあり、道場はさながら体育館のような雰囲気であったことです。ちょうどアイアンガー氏は、ブルマーのようなもの1枚はいて、生徒を指導していらっしゃいました。当時、既に70代でしたが、その胸板の厚いがっしりとした(でも、手足はすらりと長い)体つきと、穏やかな、というよりも、スパルタ式(?)の教え方が印象的でした。

当初、そうしたアイアンガー氏のメソッドは、カイヴァルヤダーマでのソフトな教え方に比べて、かなりハードな印象を受けました。しかし、アイアンガー氏は、幼少時は身体が非常に弱く、ヨーガで克服したことや、インド哲学にとても造詣が深いといった、その人柄に触れると、その方法も一つの道であると、少し見方が変わりました。

インドでは1920年代、伝統的なヨーガの復興が起こりました。アイアンガー氏によれば、氏がヨーガを始めた頃、ヨーガの指導者は非常に数少なく、インド・ボンベイ管区(イギリスの植民地であったインドは、ベンガル・ボンベイ・マドラスの三つの管区がありました)所在のヨーガの研究所は、プーナの氏の研究所の他には、ロナワラのカイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所とサンタクルツのヨーガ研究所だけでした。(ちなみに、カイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所はムンバイにもセンターがあります。)

インドのテレビ番組でのアイアンガー氏はこちら(90歳、元気です)
http://www.youtube.com/watch?v=3-wKYe2zLwA

ただ・・・ひとりひとり個性や体力、年齢は異なり、一つのヨーガ・メソッドが万人に当てはまるとは限らない、ということも心に留めておいたほうが良いように思います。基本はおろそかにせず、自分にあった方法を習得していくことが、ヨーガを息長く実践していける秘訣とも言えるでしょう。
2009年4月11日
  • インドのアーユルヴェーダ石鹸
  • 身体全体で感じる、そして考える
  • 実践から学問へ、学問から実践へ
  • グッピーの生態
  • 暑い季節のプラーナーヤーマ(その2)
  • 電子レンジを使わない生活
  • インド・ロナワラのヨーガ大学
  • アイアンガー氏 90歳
  • DNAの神秘
  • 寒い冬こそ身体を動かしましょう!
  • ベンガルのカーリー女神
  • アンバサダー イン コルカタ
  • 文系か理系か
  • スティラ・スカム・アーサナム
  • ミニミニ菜園
  • あぁ ヨーガ・スートラ・・・
  • ロナワラのチッキ
  • ヴィヴェーカーナンダ研究とヨーガ
  • インドの深みへ
  • アーサナ
  • 愛するということ
  • 浅草の観音様・浅草寺のお正月
  • ヨーガの国際会議
  • バガヴァッド・ギーター
  • 正坐
  • ヨーガとアンチエイジング
  • ハス(蓮)
  • アーユルヴェーダ
  • アートマン
  • 占い
  • 暑い季節のプラーナーヤーマ
  • 月の力
  • 呼吸法について
  • ヨーガのポーズ
  • このページのトップへ戻る
    HOME | プロフィール | ヨーガ・クラス | 研修会 | ひとこと | 書籍 | パドマ・ヨーガ通信 | お申込み・お問合せ
    © PADMA YOGA ASHRAM All Rights Reserved.
    HOME プロフィール ヨーガ・クラスのご案内 研修会のご案内 ひとこと 書籍のご案内 パドマ・ヨーガ通信 お申込み・お問合せ