ミニミニ菜園
先月、息子が学校からインゲンの種をもらってきました。水につけたところ芽が出たので、土に植え替えたところ、小さな芽はすくすくと育ち、かわいらしい花をつけた後、インゲンの実がつきました。

自給率39%の日本の現状に危機感を覚えて・・・ではありませんが、これに気をよくして、現在、とうもろこし、ナス、米(わずか5苗!)を栽培中・・・買ったほうが安くつきそうなくらい、本当に少量ですが、意外と成長がはやく、またそれを観察するのが楽しい。

昨日はインゲンを11本収穫できたので、早速ゆでて、まずはそのままで、味わいました。なかなか濃い味に感動。それから、野菜いために入れて、家族の胃袋へ。

小さな種が大きく大きく育っていく、その生命力に改めて驚かされたインゲン栽培ですが、夏に美しい蓮にも、すごい種がありました。かつて、大賀博士が発芽させた蓮(大賀蓮と名付けられました)の種は、なんと2000年前のものであったそうです。

それにしても、小さな種から発芽する・・・その生命力は種に宿っているのでしょうか。それとも、発芽を促す条件すべてのものに宿っているのでしょうか。哲学的命題の迷宮(?)にもいざなわれたインゲン栽培なのでした・・・。
2008年7月7月
  • インドのアーユルヴェーダ石鹸
  • 身体全体で感じる、そして考える
  • 実践から学問へ、学問から実践へ
  • グッピーの生態
  • 暑い季節のプラーナーヤーマ(その2)
  • 電子レンジを使わない生活
  • インド・ロナワラのヨーガ大学
  • アイアンガー氏 90歳
  • DNAの神秘
  • 寒い冬こそ身体を動かしましょう!
  • ベンガルのカーリー女神
  • アンバサダー イン コルカタ
  • 文系か理系か
  • スティラ・スカム・アーサナム
  • ミニミニ菜園
  • あぁ ヨーガ・スートラ・・・
  • ロナワラのチッキ
  • ヴィヴェーカーナンダ研究とヨーガ
  • インドの深みへ
  • アーサナ
  • 愛するということ
  • 浅草の観音様・浅草寺のお正月
  • ヨーガの国際会議
  • バガヴァッド・ギーター
  • 正坐
  • ヨーガとアンチエイジング
  • ハス(蓮)
  • アーユルヴェーダ
  • アートマン
  • 占い
  • 暑い季節のプラーナーヤーマ
  • 月の力
  • 呼吸法について
  • ヨーガのポーズ
  • このページのトップへ戻る
    HOME | プロフィール | ヨーガ・クラス | 研修会 | ひとこと | 書籍 | パドマ・ヨーガ通信 | お申込み・お問合せ
    © PADMA YOGA ASHRAM All Rights Reserved.
    HOME プロフィール ヨーガ・クラスのご案内 研修会のご案内 ひとこと 書籍のご案内 パドマ・ヨーガ通信 お申込み・お問合せ